ベットティルト

ベットティルトを徹底評価!基本情報・5つのメリット・3つのデメリット解説

更新日:

ベットティルトは、キュラソーライセンスの下で合法的に運営されているオンラインカジノです。

登記住所はE-Commerce Park Vredenberg, Curacaoで運営するAbudantia B.V.は、Curacao による規制を受けたもとで設立されたAntillephone N.V.によって発行されたサブライセンス番号8048 / JAZ2014-034、ならびにメインライセンス番号8048 / JAZ.Ver.92.86を所有しています。

ベットティルトの運営開始は2014年、日本語対応は2018年10月と最近ですが、

  • 日本語カスタマーサポート対応
  • 提携ゲーミングプロバイダ20社(ゲーム数1000種類以上)
  • JCB入金・Vプリカ入金・仮想通貨入金にも対応

といった特徴があり、プレイヤーがストレスなく楽しめるように、常にサービス改善をしてくれています

また、この記事で詳しく紹介しますが、

  • ネットエントライブ10%リアルマネーキャッシュバック
  • 週末10%リアルマネーキャッシュバック

など、ボーナスではなくキャッシュとして付与されるキャッシュバックプロモーションもあり、「ユーザーの満足度を第一に考えるオンラインカジノでありたい」という"運営の熱意"も感じられます。

このページでは、そんなベットティルトの良い面・悪い面について徹底評価していきます。

それでは、まいりましょう!

ベットティルトの基本情報

決済方法




サービス開始 2014年(日本語対応2018年)
ライセンス キュラソー
採用ソフトウェア エボリューションゲーミング、ネットエント、ユグドラシル、プレインゴー、ハバネロ他全20社
ライブカジノソフトウェア エボリューションゲーミング、ネットエント、Ezugi、BetGamesTV
最低入金金額・限度額 10ドル/回・5,000ドル/回
最低出金金額・限度額 20ドル/回・10,000ドル/月
出金スピード 基本的に24時間以内
キャッシュバック あり

ベットティルトの評価

信頼性:
独自性:
サポート:
オススメ度:

ベットティルト公式サイト

ベットティルトの5つのメリット

ベットティルトはここが◎

  • サポートとフォローが素晴らしい
  • ゲーム性とゲーミングプロバイダ数も◎
  • ベットティルトのプロモーション&キャッシュバック
  • Vプリカ入金・JCB入金・銀行送金(出金)もOK
  • ベットティルトの30ドルの入金不要ボーナス

メリット1サポートとフォローが素晴らしい

「ベットティルトの一番の魅力は何だろうか・・・」

そう考えた時に一番に思いつくのは「ゲーム数」や「入出金方法の数」「プロモーション」だったりするのですが、ベットティルトの一番の強みは「サポート体制」です

ベットティルトは、

  • 年中無休で
  • 17時~25時まで

日本人がサポート対応してくれます。

そのため、こちらの質問の意図が非常に伝わりやすいですし、回答も非常に的確です

さらに、例えば

  • 大負けした時はそれに見合ったボーナスをくれたり、
  • 入金に失敗した時もベットティルト側から連絡が来たり、

と、私たちユーザーの状況に合わせて連絡してくれますので、私たちユーザーの満足度を高めることに本当に一生懸命になってくれていることが、ひしひしと感じられるカジノです。

メリット2ゲーム性とゲーミングプロバイダ数も◎

ベットティルトは「ゲーム性」と「ゲーミングプロバイダ数」も素晴らしいの一言です。

ゲーミングプロバイダは20社

まず、ゲーミングプロバイダは以下の20社(スロット17社・ライブカジノ4社)を採用しています。

スロット系プロバイダ

  • NetEnt
  • Micro gaming
  • Yggdrasil gaming
  • Quickspin
  • BetSoft
  • PlayNGo
  • Pragmaticplay
  • Playson
  • Havanero
  • Tomhorn
  • iSoftBet
  • Join game
  • Booongo games
  • Booming games
  • Gameart
  • Redrake
  • 1x2 gaming

ライブカジノ系プロバイダ

  • NetEnt
  • Evolution Gaming
  • Bet Games TV
  • Ezugi

ゲーム数的にはデスクトップゲーム1300種類以上・モバイル対応1000種類以上ですので、間違いなくトップクラスのゲーム数を誇ります。

ベットティルトのゲーム性

ベットティルトがすごいのはゲーム数だけではありません。

  • 新スロット・新ゲームリリースと同時にプレイが可能
  • エボリューションゲーミングのライブカジノでは、ベットティルト専用テーブル・特別テーブルが設置
  • パソコンからのプレイの場合は、4つまで同時にゲームが起動できる
  • ベットティルトでしか遊べない「ベットオンゲーム」が採用されている

このように、「ベットティルトだからこそ遊べるゲーム」「他のオンラインカジノではできない同時起動」で楽しめるのも特徴です。

メリット3ベットティルトのプロモーション&キャッシュバック

ベットティルトはサポート体制やゲーム性に加えて「プロモーション」や「キャッシュバック」にも力を入れています。

例えばベットティルトには「週末10%キャッシュバック」があります。

このキャッシュバックは、賭け条件がありませんので、キャッシュバックをもらったらそのまま引き出すことも可能です。

また、ベットティルトには「ロイヤリティポイント制度」があります。

100ドルベットするごとに、1ロイヤリティポイントが貯まり、1ロイヤリティポイントは1ドルとして換金することができます(還元率1%)。

このように、賭け条件のあるボーナスだけでなく、賭け条件のないキャッシュバックもあるため、他のオンラインカジノよりお得に遊ぶことができます。

メリット4Vプリカ入金・JCB入金・銀行送金(出金)もOK

ベットティルトは入出金方法も充実しています。

入金方法

  • VISA・MASTER:10ドル~1,500ドル
  • JCB:10ドル~500ドル
  • Vプリカ:10ドル~1,500ドル
  • エコペイズ:10ドル~5,000ドル
  • アイウォレット:10ドル~5,000ドル
  • ヴィーナスポイント:10ドル~5,000ドル
  • ビットコイン:20ドル~5,000ドル

出金方法

  • 銀行振込出金:10ドル~
  • エコペイズ:20ドル~
  • アイウォレット:20ドル~
  • ヴィーナスポイント:20ドル~

VプリカやJCB入金、そして銀行振込出金は、対応しているオンラインカジノが少ないです。

なぜならこれらの入出金方法に対応するということは、プログラム系の改修とともに人的リソースを割く必要があり、カジノ側にとっては利益を圧迫してしまうからです。

しかし、ベットティルトは「ユーザー第一」のオンラインカジノですので、こうしたサービスも充実させてくれています。

今後も、例えば仮想通貨出金など入出金方法に関する要望があればきっと改善してくれますので、今後のベットティルトの成長も楽しみです。

なお、筆者はベットティルトにVプリカ入金して楽しんでいます。

\Vプリカ入金はこちら/

ベットティルトはなぜ”Vプリカ入金”する人に人気のオンラインカジノなのか?

ベットティルトは、 採用ゲーミングプロバイダが20社と多く、 PCであれば4画面まで同時にゲームが起動でき、 金~日曜日は損失額の10%キャッシュバック(賭け条件もなし)のある オンラインカジノです。 ...

続きを見る

ベットティルトは30ドルの入金不要ボーナスもある

ベットティルトは30ドルの入金不要ボーナスのあるオンラインカジノでもあります。

下記記事から登録するとベットティルトで遊べる30ドルのボーナスが、登録だけでもらえますので、「どんなカジノなのか無料プレイして試してみたい」という方は、そちらも利用してみて下さい。

ベットティルト入金不要ボーナス取得方法│登録だけで30ドルの無料プレイ

ベットティルトは、 採用ゲーミングプロバイダ20社 ゲームの4画面同時起動(PCのみ) カナワケ・キュラソーのWライセンス運営 週末は賭け条件なしの10%キャッシュバック(そのまま出金も可能) と、他 ...

続きを見る

ベットティルト公式サイト

ベットティルトはここが残念!

ここまでベットティルトの良い面を見てきましたが、次に実際にプレイしてみて分かった「デメリット」について紹介します。

ベットティルトのここが△

  • ビットコイン出金やスティックペイに対応していない
  • ライブチャット対応時間が短い
  • スポーツベットが日本語非対応

デメリット1ビットコイン出金やスティックペイに対応していない

ベットティルトはビットコイン入金には対応していますが、ビットコイン出金には対応していません

「ビットコイン出金したい」と思っているのは私だけではないと思いますので、今後、ぜひ運営側にはビットコイン出金に対応してもらえると嬉しいなと思っています。

また、ベットティルトはATM出金できることで知名度を上げている「スティックペイ」にも非対応です。

筆者はスティックペイの口座も持っていますが、こちらにも対応してもらえると、入出金方法の幅が広がり、さらに使いやすいカジノになったかな?と思います。

SticPay(スティックペイ)って何?3つの便利ポイントと3つのデメリット

SticPay(スティックペイ)は、エコペイズやエントロペイと同じ「Eウォレット」です。 例えば「セブンイレブン」でnanacoにチャージし、nanaco加盟店でチャージした金額を使って買い物ができる ...

続きを見る

仮想通貨・スティックペイ対応

  • パイザカジノ
    仮想通貨・スティックペイのどちらにも対応したオンラインカジノです。

デメリット2ライブチャット対応時間が短い

ベットティルトはサポート体制はとても素晴らしいですが、ライブチャットの対応時間が17時~25時までと限定的です。

もちろん、時間は限定的ではあるものの年中無休で日本人サポーターが対応してくれることはベットティルトの魅力の1つです。

しかし、例えば午前中や昼間のプレイが多い人からすると、まったくライブチャットのサポートが受けられないことになってしまいます。

このことから、ベットティルトは夕方~夜間にプレイする人には優しいカジノですが、午前中・昼間にプレイする人にはストレスの感じられるカジノ(聞きたいときにすぐに聞けないカジノ)になるかもしれません。

24時間日本語対応オンラインカジノ

  • 10BET:24時間対応
    非ネイティブのサポーターもいますが、サポートの熱意度はベットティルトに負けず劣らず素晴らしいです。

デメリット3スポーツベットが日本語非対応

改善しました

ベットティルトはスポーツベットも完全日本語対応しました

これによってブックメーカーユーザーの方にも、ベットティルトはオススメできます。

ベットティルトはスポーツベットも遊べるオンラインカジノで、プラットフォームは「Offside Gaming」を使用しています。

10BETやチェリーカジノ、ネットベットで採用されているプラットフォーム「SBTech」ではありませんので、その点では、

  • 他のカジノと違うオッズ
  • 他のカジノと違うマーケット

などを楽しむことができます。

しかし、残念ながら、現状ベットティルトのスポーツベットは日本語対応していません日本語対応しました

スポーツベッティングで遊ぶ方は、日本語でプレイできるブックメーカーを選ぶと良いと思います

日本語対応ブックメーカー

さいごに

ベットティルトは初めに触れたように、2018年リリースの新しいオンラインカジノです。

そして、一般的には「カジクラのリニューアル」として認知されていますが、実際は運営が変わっており、サービスもゲームの質もカジクラよりパワーアップしています。

まだまだプレイヤーが少ないですので、「どんなカジノなんだろう・・・」と不安に思う部分もあると思いますが、全体的に大変よくできていますので、まずは30ドルの入金不要ボーナスでお試しプレイを楽しんでみてください。

ベットティルト公式サイト

当サイト限定オファー開催中!

  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.