ビットカジノ

ビットカジノで本人確認が必要になる2つの具体的事例と提出する2つの書類

ビットカジノは「仮想通貨」のみを取り扱うオンラインカジノです。

仮想通貨のみだからこそ「コールドウォレット(5つ)」「マルチシグ」など仮想通貨に対するセキュリティも高く、仮想通貨口座作成の時点でマネーロンダリングなどの不正がないため、

  • メールアドレス
  • 生年月日

の2つの情報のみで登録できます。

全プレイヤーが本名や住所、電話番号などの個人情報を入力する必要がないオンラインカジノはビットカジノくらいでうしょう。

しかし、ビットカジノにも「本人確認」が必要になる時があります。

本人確認が必要になる場合

  1. ビットカジノの利用規約に書かれている項目を満たした時
  2. 本人確認が必要なソフトウェアをプレイしようとした時

この2つのどちらかに当てはまる場合は本人確認書類をビットカジノに提出しなければいけません。

そこでこのページでは、

  • ビットカジノで本人確認が必要になる具体的事例
  • 本人確認に必要な2つの書類と送り方

について紹介していきます。

ビットカジノで本人確認が必要になる具体的事例

まずは、ビットカジノで本人確認書類の提出が必要になる「4つの事例」を紹介します。

ここで紹介する4事例

  • 登録情報が間違っている場合
  • 約30万円以上を出金する場合
  • 特定のソフトウェアをプレイする場合
  • 複数アカウントによるボーナス取得

\本人確認に必要/
2つの書類と送り方はこちら
※ページ下部にジャンプします

事例1登録情報が間違っている場合

ビットカジノの利用規約3条の14に以下のように書かれている項目があります。

プレイヤーの提供した情報が間違っているまたは誤解を与える情報が入力されていると当社が判断した場合は、当社はプレイヤーアカウントの凍結または閉鎖し、プレイヤーに本人確認書類の提出を求める権利を有します。

-引用元ビットカジノ,一般利用規約

ビットカジノに提出するのは「メールアドレス」「生年月日」の2つの情報と、仮想通貨入出金する時のビットコインアドレスなどです。

「メールアドレス」が間違っていたり、「生年月日」を誤って入力し18歳以下の生年月日になっている人は、ビットカジノがプレイヤーを守るために口座を凍結しますので、入力する情報はシンプルですが、間違えないようにしましょう。

事例2約30万円以上を出金する場合

ビットカジノの利用規約5条の4に以下の記述があります。

当社は、Ƀ1または2300ユーロに相当する金額を超える出金、もしくは金額に関わらずプレイヤーが申請した出金に対して、本人確認を実施する権利を有します。

-引用元ビットカジノ,一般利用規約

2300ユーロは日本円で約30万円。
投稿段階の相場に当てはめると30万円はおよそ0.4ビットコイン・11イーサリアムです。

つまり、

  1. 0.4ビットコイン以上を出金する場合
  2. 11イーサリアム以上を出金する場合

など出金が約30万円を超える場合は、ビットカジノから「本人確認書類の提出」が求められることがあります。

事例3特定のソフトウェアをプレイする場合

どのオンラインカジノも「ネットエント」や「プレインゴー」などのソフトウェア(ゲーミングプロバイダ)を導入してオンラインカジノを運営しています。

そして、ソフトウェアも「マルタ」や「ジブラルタル」などのライセンスの下で運営しています。

そのため個人情報の必要のないビットカジノではありますが、「ネットエント」などマネーロンダリングなどの不正に特に厳しい特定のゲームをプレイしようとすると、

  • 住所
  • 電話番号

などの入力が必須になってきます。

プレイしたいソフトウェアから住所等を求められたら、入力してプレイするようにしましょう。

なお、この場合は書類の提出は必要ありません。住所情報などを登録すれば、すぐにプレイすることが可能です。

事例4複数アカウントによるボーナス取得

(繰り返しになってしまいますが)ビットカジノは「メールアドレス」「生年月日」の2つの情報で登録できるオンラインカジノです。

オンラインカジノはマネーロンダリングなどの不正防止のために、また、過度なボーナスの付与を避けカジノ側の利益を守るために、1人1アカウントしか作成できませんが、ビットカジノは「複数アカウント」が作りやすくなっています。

そのためビットカジノの利用規約の5条の16にこう書かれています。

すべての顧客に対して、ボーナス、無料の賭け、リスクフリーの賭けまたはそのほかの特典を、顧客のアカウントに進呈する前に、顧客の本人確認書類の提出を求める権利を有します

-引用元ビットカジノ,一般利用規約

「すべての顧客」と書かれていますが、これは「複数アカウントを作成し、複数のボーナスや複数のフリースピンを獲得しようとする悪質な顧客に対して」と解釈して良いでしょう。

複数アカウントを作ることはカジノ側にも他のプレイヤーにも迷惑となりますので、入金不要ボーナスや入金ボーナスなどをもらいたい場合は、複数アカウントを作るのではなく他のオンラインカジノに登録して遊びましょう。

入金不要ボーナスオンラインカジノランキング - 2019年度版

入金不要ボーナス一覧をすぐに確認 オンラインカジノに登録するだけでもらえる「入金不要ボーナス」。 この「入金不要ボーナス」は、スロットゲームやテーブルゲーム、ライブカジノなどで、「リアルプレイ」として ...

続きを見る

ビットカジノの本人確認に必要な2つの書類と送り方

次は、ビットカジノに本人確認書類を提出する方に向けて

  • 用意する書類
  • 書類の送り方

の2点を紹介します。

本人確認書類に必要な2つの書類

ビットカジノの本人確認で必要になる書類は、

  1. 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  2. 住所確認書類(ガスや電話の請求書や住民票など)

の2つの書類です。

本人確認書類について

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

などから1つを選んで「表・裏」の両面を撮影します。

注意ポイント

光の反射が映り込んだり、ピンボケなどで文字が鮮明でない写真は、本人確認書類として受理されませんので注意しましょう。

住所確認書類について

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 携帯料金
  • 住民票

など、①氏名②住所が1枚の中に記載されている書類を撮影します。

注意ポイント

住所確認書類は「発行日3か月以内」のものを用意してください。
また、本人確認書類と同じように「光の反射」「ピンボケ」などがない写真を撮影しましょう。

本人確認書類の送り方

ビットカジノへ提出する書類が用意できたら、送るのはとても簡単です。

step
1
「本人確認書類の提出」をクリック

ビットカジノにログインしたら、「人型マーク」をクリックし、「本人確認書類の提出」をクリックしましょう。

step
2
用意した書類をアップロードする

「本人確認を提出」「住所確認を提出」をそれぞれクリックして、用意した書類をアップロードします。

step
3
「ファイルを送信する」をクリックして提出完了

最後に「ファイルを送信する」をクリックして、本人確認書類の提出は完了です。

その後ビットカジノが受理すると、本人確認完了のお知らせがビットカジノから届きます。

 

【入金不要ボーナス情報】

入金不要ボーナスは「カジノに登録するだけでもらえる超お得なボーナス」です。

勝利できれば実際に出金もすることができますし、完全にリスクフリーなのでどんなカジノかお試しプレイするのにもピッタリ!

カジビトジャパンでは数々のオンラインカジノに直接交渉し、現在15カジノ・395ドル分の入金不要ボーナスを掲載中です。

当サイト限定の入金不要ボーナスもありますので、ぜひどんなカジノがどんなボーナスを提供しているのか確認してみてくださいね!

入金不要ボーナスをチェックする

開催中の当サイト限定オファー

  • ビットスターズ
    ⇒2019年11月30日までカジビトジャパンとの完全独占タイアップ企画「カジビットスターズ」を開始しました。参加者"全員"プレゼントも必見です!
  • パイザカジノ
    ⇒2019年12月1日まで1億円の価値があるスターランク5に全員無料招待!VIP待遇の”スゴさ”を体感することができます。
  • オムニアカジノ
    ⇒ムーンプリンセス30フリースピン入金不要ボーナス(勝利金は出金条件なしの現金として付与=即出金も可能です!)
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス
  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック

【記事検索】

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.