カジノ必勝法

フラワーベット法をルーレットで使って、2分で$136の大勝利【基礎と応用】

更新日:

ルーレット必勝法の中でも「爆発力」があるのが「フラワーベット法」です。

フラワーベット法は最小オッズが9倍、最大オッズは144倍のベット法。
$1単位のベットなら一度の勝利で約1万5千円、$10単位のベットなら一度の勝ちで10万円以上勝つことも可能です。

しかも「やり方」が非常にシンプルで、資金もマーチンゲール法やココモ法のように毎ゲーム増えていきません。

そして、(今回はフラワーベット法の「基礎」と「応用」を紹介していきますが、)「基礎的なベット」なら的中率は24%、「応用的なベット」なら的中率は約33%と的中率も高いです。

さらにセルフハイエナ法など他の必勝法との組み合わせもできるため、使うかどうかは別にして「習得しておくべき必勝法」となっています。

このページでは、

  • フラワーベット法のベット方法・やり方
  • フラワーベット法によるシミュレーション(実際のプレイ動画)
  • フラワーベット法と他の必勝法との組み合わせ・応用

を紹介していきます。

フラワーベット法のベット方法・賭け方・配当

まずはフラワーベット法の「賭け方」について、

  1. 基本の賭け方
  2. 応用の賭け方1
  3. 応用の賭け方2

の3つを紹介します。

それぞれ倍率(配当)も紹介しますので、メリット・デメリットを考えて、自分に合った方法を選んでみましょう。

ルーレットにおけるフラワーベット法の基本の賭け方と倍率(オッズ)

まずは基本的なフラワーベット法についてです。

フラワーベット法は、基本的に1つの数字を取り囲むように「9カ所」にベットします(黄色枠)。

この場合、青枠で囲んだ13~21の数字すべてベットしたことになりますから、的中率は9/37=24%です。
4回に1回的中するため、やってみると、実は大きく負けにくいです。

そしてフラワーベット法の魅力はオッズ(配当)です。「9倍」「36倍」「144倍」の3通りのオッズが発生します。

フラワーベット法(基本)の倍率①:9倍

上記画像のように4つの隅で的中すると倍率は9倍になります。
この場合、それぞれ$1、トータルで$9ベットしているため、収支はプラスマイナスゼロになります。

フラワーベット法(基本)の倍率②:36倍

中心にある数字の上下左右で的中すると、コーナーベットの9倍×2と、スプリットベットの18倍で36倍になります。
$1を9カ所にベットした場合、$36が配当として発生しますので、利益は$27になります。

フラワーベット法(基本)の倍率③:144倍

数字ドンピシャで的中すると、シングルナンバー36倍、コーナーベット9倍×4、スプリットベット18倍×4の配当を受け取れるため、144倍の配当となります。

$1を上図のように9カ所にベットした場合、$144を受け取れます。
大きく利益を得ることができるフラワーベット法の最高のパターンです。

フラワーベット法で的中率を上げる応用の賭け方と倍率(オッズ)

しかし、フラワーベット法は的中率が24%。
これは高いようで意外に低く、「コンスタントに勝ち続ける」には不適切です。

そこでカジ旅編集部は、フラワーベット法を下記のように応用して使うことがあります。

コーナーベットは使わず、2つの数字にベットする「スプリットベットのみ」を使った方法です。

こうすると、37個ある数字のうち12個をカバーできます。
その分配当は低くなりますが、的中率は約33%ありますから、基本的なフラワーベット法よりも的中しやすいです。

次はこの「応用」の場合での倍率(オッズ・配当)を見ていきましょう。

フラワーベット法(応用1)の倍率①:18倍

上記の黄色枠の部分で的中するとスプリットベット18倍の的中になります。
この応用編のベットの仕方の場合、最小オッズが18倍ですから、最小オッズでも利益が生まれます。

フラワーベット法(応用1)の倍率②:36倍

上記の黄色枠の部分で的中すると、スプリットベット18倍×2=36倍の的中になります。

最大オッズが36倍ですので、4回連続で負けると収支がマイナスになります。
(1回で合計$9ベットをすると、4回で$36になるため。)

「セルフハイエナ法」と組み合わせてプレイすると効果的です。

フラワーベット法のオッズと的中率を両立させる賭け方と倍率(応用2)

「最大オッズが36倍なのは少なすぎる」
先ほどの「応用編」を見てそう感じた方にオススメなのが「応用~その2~」です。

スプリットベット(2カ所にベット)を3カ所、コーナーベットを6カ所使った方法で、

  1. フラワーベットの基礎のメリット「一撃の爆発力」を保ちながら
  2. 先ほど紹介した応用編その1のメリット「的中率の高さ」も兼ね備えた

ベット方法です。

倍率(オッズ・配当)は、上記の画像の場合、

  1. 13・15・22・24の4隅で的中:9倍(コーナーベット9倍×1)
  2. 16・18・19・21の上下で的中:18倍(コーナーベット9倍×2)
  3. 14・23の左右で的中:36倍(スプリットベット18倍×1&コーナーベット9倍×2)
  4. 17・20で的中した場合:72倍(スプリットベット18倍×2&コーナーベット9倍×4)

の4つになり、最小配当は9倍、最大配当は72倍となります。

フラワーベット法のシミュレーション・実際のプレイ動画

ここまでフラワーベット法のベット方法と応用について紹介してきましたが、大事なことは「勝てるのかどうか?」ということだと思います。

そこで実際のゲームでフラワーベット法にチャレンジした結果を紹介します。

3つのシミュレーション

  1. 基本のフラワーベット法でルーレットにチャレンジしたら3万円負け
  2. フラワーベット応用その1でルーレットに挑戦したら2分で約2万円勝ち
  3. フラワーベット法応用その2でルーレットを回したら1万2千円の勝ち

基本のフラワーベット法でルーレットにチャレンジしたら3万円負け

まずは「基本」のフラワーベット法で、同じ個所にベットし続けてみました。
その結果、$2375が$2069になり、$306負けました。


フラワーベット応用その1でルーレットに挑戦したら2分で約2万円勝ち

次に「応用その1」で紹介した、最小オッズ18倍、最大オッズ36倍のベット方法でフラワーベット法を使いました。
2分間で一気に50回ゲームを行ったところ、約2万円の大勝利となりました。

フラワーベット法応用その2でルーレットを回したら1万2千円の勝ち

最後に「応用編その2」で紹介した方法でルーレットを回してみました。
約3分間で$117の勝利となりました。

フラワーベット法の使い方と勝ち方のコツ

フラワーベット法は他の必勝法と組み合わせることでより力を発揮します。
特に「セルフハイエナ法」と組み合わせるのは有効です。

例えばダズンベットの「1ST」に3回入ったら、「2ND」「3RD」の付近にベットすることで勝率が高まることが多いです。

このセルフハイエナ法とフラワーベット法の組み合わせについては、下記動画の6分28秒あたりから説明&実際にプレイしています。

フラワーベット法にオススメのカジノ

フラワーベット法は、マーチンゲール法やココモ法と組み合わせない限り、毎回ベット額は変わりません。
オンラインカジノのMinベット0.1のルーレットを使えば、入金不要ボーナスを使って稼ぐことも十分に可能です。

下記記事で、入金不要ボーナスのもらえるカジノを一覧で紹介しています。
合計で$160以上がもらえますので、入金不要ボーナスを使って、フラワーベット法を試してみてください。

入金不要ボーナスオンラインカジノランキング - 2019年度版

オンラインカジノに登録するだけでもらえる「入金不要ボーナス」。 この「入金不要ボーナス」は、スロットゲームやテーブルゲーム、ライブカジノなどで、「リアルプレイ」として使うことができます。 実際にプレイ ...

続きを見る

\モンテカルロ法もオススメです/

カジノ必勝法

モンテカルロ法はルーレットで勝てるのか?負けない応用とシミュレーション

2018/06/27    

前回の記事「モンテカルロ法の使い方とシミュレーション」では、モンテカルロ法のやり方・ルールと共に、 ルーレット バカラ スーパーホイール をモンテカルロ法でプレイした実際のプレイ動画も紹介しました。 ...

カジノ必勝法

モンテカルロ法の使い方とシミュレーション│カジノ必勝法

2018/06/21  

カジノ必勝法は色々あります。 中には勝てる必勝法もあれば勝てない必勝法もありますし、初心者向けのものもあれば上級者向けのものもあります。 その中でもオススメなのが、今回紹介する「モンテカルロ法」です。 ...

当サイト限定オファー開催中!

  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.