オンラインカジノの入出金方法

【7選】JCBカードで入金できるオンラインカジノ特集 - 2019年度版

更新日:

クレジットカードにはVISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Clubなど、様々なブランドがあります。

そして、”複数ブランドのクレジットカードを使い分けている人”もいれば、私のように”JCBをメインカードとして使用する人”もいると思いますし、中には”JCBしか持っていない人”もいるでしょう。

そこでこのページでは「JCBブランドのクレジットカードで入金できるオンラインカジノ」を7つ紹介していきます。

そして、

  • JCBカードで少額入金したい人
  • JCBカードで入金したいけど、入金手数料のかかるカジノは嫌な人
  • JCBの「THE CLASS」を目指しいて、できる限りJCBで”高額決済”したい

など様々なニーズに応えられるように、各カジノのJCB入金の、

  • 最低入金金額
  • 入金限度額
  • 入金手数料

などの基本情報にも触れていきますので「自分にピッタリのJCB入金できるカジノ」を探していってみてください。

JCB入金できるオンラインカジノ(オンカジ)一覧

まず、JCB入金できるオンラインカジノは以下の7つです。

オンラインカジノ名 最低入金 入金限度 入金手数料 出金方法(※1)
ベットティルト 10ドル 1,500ドル 無料 E・i・V・B
10BET 10ドル 2,000ドル 無料 E・i・S
カジノエックス 500円 20万円 無料 E・i・B
ラッキーニッキー 10ドル カード上限額 無料 E・i・V
ロイヤルパンダ 1,500円 カード上限額 無料 E・i・V
ジョイカジノ 500円 20万円 無料 E・i・B
ハッピースター 10ドル 1,000ドル 2% E・i・V・B

(※1)【出金方法についての表記】E:エコペイズ / i:アイウォレット / V:ヴィーナスポイント / S:スティックペイ / B:ビットコイン

ここからは、私たちカジビトジャパンのオススメ順に、各カジノの特徴も併せて紹介していきます。

1位JCB入金にピッタリのベットティルト

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 一部可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 1,500ドル

JCB入金を考えている方に最もオススメのカジノが「ベットティルト」です。

ベットティルトのクレジットカードの支払いは、アイルランドの法律に基づいて登録された会社GSL Wire Limitedによって処理されます。

他のカジノで良く採用されている「PASSNGO」や「CRYPTO」ではなく、ベットティルト自身、決済には大変力を入れているため”他のカジノでJCB入金が拒否される時”も安定して入金できることが多いです。

それに加えて、

  • ゲーミングプロバイダ20社以上
  • サポート営業時間内であれば”1時間以内”の高速出金
  • 日本人サポーターが対応するため日本語が通じる

といった特徴があることから全体的なカジノとしてのクオリティも高いため、今回「オススメ1位」として紹介させていただきました。

ただし、1回の入金限度額は「1,500ドル」となっていますので、1,500ドル以上を入金したい場合はベットティルト以外のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

ベットティルト公式サイト

ベットティルトにJCBカードで入金しよう!図解入金手順・最低~限度額・手数料を徹底解説

「JCBで入金できるオンランカジノ」として、JCBユーザーから人気のカジノが”ベットティルト”です。 ベットティルトの決済は、アイルランドの法律に基づいて登録された会社GSL Wire Limited ...

続きを見る

2位JCB入金でスポーツベットも遊べる10BET

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 一部可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 1,080円 200,000円

次におすすめのJCB入金可能カジノが10BETです。

10BETは、「スロット」「ライブカジノ」に加えて「スポーツブック」も遊べるカジノで、

  • 24時間365日のライブチャット対応
  • フリーダイヤルによる日本語サポート

といったように「サポート」にも力を入れています。

それに加えて10BETは、JCB入金後に

  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • ヴィーナスポイント

の中から好きな電子決済サービスを選んで出金することができる(エコペイズ”だけ”など固定されていない)ため、他のカジノに比べて出金ストレスも低いです。

10BET公式サイト

3位スロットプレイヤーにオススメのカジノエックス

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 一部可
入出金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 500円 200,000円

もしあなたが「スロット」をメインでプレイするのであれば、カジノエックスがオススメです。

なぜならカジノエックスは、

  • スロットゲーミングプロバイダ30社以上
  • 閉鎖的なプレイテックスロットも導入
  • ボラティリティフィルター搭載で「勝利回数が多い」「中額配当」「高額配当」でスロットをソートできる

といった「スロットプレイヤーにメリットのあるカジノ」となっているからです。

また、JCBカード入金はもちろん、エコペイズやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスや、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨にも対応しているため、今後”他の決済方法を導入予定の方”にもオススメできます。

カジノエックス公式サイト

4位JCB入金の限度額が高いラッキーニッキー

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル カードの上限額

「自分のカード上限額いっぱいまでJCBカードで決済したい」という方にオススメなのがラッキーニッキーです。

ラッキーニッキーの入金限度額は、最大99999ドルに設定されていますので、ここまで紹介してきたカジノ以上に、1度に大きな金額を入金することができます(ただしカードによっては高額決済ができない場合があります)。

また、ライセンスも最も透明性があると言われている「マルタライセンス」で、ハイローラープレイヤーを優遇する「VIP制度」もあります。

1度の入金金額が10万円以上の方にオススメのオンラインカジノです。

ラッキーニッキー公式サイト

ラッキーニッキーカジノのJCBクレジットカード入金方法!入金エラーの対処法や手数料情報についても徹底解説します

ラッキーニッキーカジノは、 合計25社以上のゲーミングプロバイダを採用 iTechLabsの監査済みでイカサマ・不正の心配なし 日本人サポーターの増員と日本語サポートのさらなる充実 などの特徴を持った ...

続きを見る

5位世界的に人気のマルタライセンスカジノ!ロイヤルパンダ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 1,500円 カードの上限額

ロイヤルパンダは日本での知名度はまだ低いものの世界的に人気のオンラインカジノで、「世界的に人気」になっている理由は2つあります。

1つ目に、ロイヤルパンダは、マルタライセンス・イギリスギャンブリングコミッションのWライセンスの下で運営されています。

この2つのライセンスは審査が厳しく継続的に監視することでも有名で、「透明性ある運営」をしていないと取得できないものです。

2つ目に、出金スピードの速さです。

ロイヤルパンダはエコペイズなどのEウォレットへの出金であれば基本的に1時間以内に対応してくれますので、ストレスフリーでゲームを楽しむことができます。

あまり有名ではないものの十分に信頼に足るカジノですので、一度プレイしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

ロイヤルパンダ公式サイト

6位ジョイカジノもJCB入金OK

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 一部可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 2,000ドル

カジノエックスの姉妹カジノ「ジョイカジノ」でもJCB入金が可能です。

ジョイカジノはカジノエックスの姉妹カジノで、採用ゲーミングプロバイダなどの中身は同じとなり、カジノエックスとの違いは「カジノのデザイン」などの外見的なものだけになります。

どちらかと言えば運営側がカジノエックスに力を入れているため、私たちカジビトジャパンとしてはカジノエックスの方がオススメですが、運営力等は同じですので、デザインが気に入ればジョイカジノで遊んでみても良いでしょう。

ジョイカジノ公式サイト

7位ハッピースターもJCB対応

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
2% 10ドル 1,000ドル

2019年3月に新たにJCB入金に対応したのが「ハッピースターカジノ」です。

しかし、今回最下位の「6位」として紹介したのは、

  • 入金手数料として2%がかかる
  • 入金限度額が1,000ドルと低い
  • 採用ゲーミングプロバイダがスロット6社、ライブカジノ2社と少ない

といったデメリットがあるからです。

全体的には他のカジノよりゲーム性が劣りますし、ハッピースターは出金時にも手数料がかかりますので、特に理由がない限りはここまで紹介してきたオンラインカジノを選ぶことをオススメします。

ハッピースター公式サイト

オンラインカジノでJCB入金する時の3つの注意点

最後に、オンラインカジノにJCBカードで入金する時に知っておきたい”3つの注意点”を紹介します。

3つの注意点

  • JCBカードによって決済できないことがある
  • JCBクレジットカードに出金はできない
  • 本人確認書類は事前に用意しておく

1.JCBカードによって決済できないことがある

一言で「JCB」と言っても、

  • オリコカード
  • 楽天カード
  • ヤフージャパンカード
  • イオンカード
  • JCB CARD W

など様々な会社がJCBブランドのクレジットカードを発行しています。

そして、(こんなことを言ってしまっては本末転倒ですが)今回紹介したオンラインカジノで、自分の持っているJCBカードが使えるかどうかは、実際に決済してみないと分かりません

なぜなら発行会社によって決済ルールが異なるからです。

AというJCBカードは入金できても、BというJCBカードでは入金できないことがありますので、万が一、お手持ちのJCBカードで各カジノに入金できなかった場合は、プリペイドカード入金のできるカジノ(Vプリカの使えるカジノやウェブマネーカードの使えるカジノ)を利用してみましょう。

2.JCBクレジットカードに出金はできない

この記事で紹介したように「JCBで入金できるオンラインカジノ」はいくつかありますが、どのカジノもJCBクレジットカードに出金することはできません

出金するためには、

  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ

などの電子決済サービスのアカウントが必要になります。

特に、どのカジノでも使える「エコペイズ」のアカウントをまだお持ちでない方は、エコペイズアカウントを作ることから始めてみましょう。

3.本人確認書類は事前に用意しておく

各カジノで出金するためには、

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • 入金に使用したJCBクレジットカードの画像

の3つが基本的に必要になります。

必要な書類はカジノごとに異なりますが、これらの書類を提出しないと出金することができませんので、JCBカードで入金したら、最低限入金に使用したJCBクレジットカードの画像は運営に送っておきましょう。

もう一度JCB対応カジノを確認する

さいごに

さいごになりましたが、下記記事では「入金不要ボーナス」のあるオンラインカジノを紹介しています。

入金不要ボーナスは「登録だけ」でもらえるボーナスで、そのカジノがどんなカジノなのかを無料プレイを通して知ることができます。

オンラインカジノ選びで最終的に大切なのは「カジノとの相性」です。

まずは入金不要ボーナスを使って無料プレイし、「より自分か勝てると思うカジノ」を優先して遊んでみてはいかがでしょうか。

入金不要ボーナスオンラインカジノランキング - 2019年度版

オンラインカジノに登録するだけでもらえる「入金不要ボーナス」。 この「入金不要ボーナス」は、スロットゲームやテーブルゲーム、ライブカジノなどで、「リアルプレイ」として使うことができます。 実際にプレイ ...

続きを見る

当サイト限定オファー開催中!

  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.