ネットベットカジノ

ネットベットカジノの全バカラ徹底解説!リミット・プレイ画面・攻略情報

投稿日:

ネットベットカジノの全バカラ徹底解説

ネットベットカジノは世界的に「透明性あるライセンス」として有名なマルタライセンスで運営されているオンラインカジノです。

そんなネットベットカジノには、2つのライブバカラソフトウェアと3つのテーブルバカラソフトウェアがあります。

ライブバカラソフトウェア

  1. エボリューションゲーミング
  2. ネットエント

テーブルバカラソフトウェア

  1. プレインゴー
  2. JOINGames
  3. Fazi

ライブとテーブルの違い

ライブとテーブルは相手が人かコンピューターかの違いがあります。

ライブバカラは画面の向こうにディーラーが存在し、ディーラー相手にプレイするタイプのバカラです。

それに対してテーブルバカラはディーラーが存在せず、コンピューター相手にプレイするタイプのバカラです。

まず、バカラ攻略のキモの土台は「テーブルリミット」を知ることです。

例えば$1~100のテーブルよりも$1~1000のテーブルの方が戦略性が高くなります。

また、テーブルリミットを知っていれば「ベットしようと思ったのにできなかった」というトラブルを避けることができます。

次に

  1. 快適さ
  2. 画面の見やすさ
  3. 自分が楽しいと感じられるか

といった点も大事になってきます。

これらの観点は主観的ではありますが、自分が見やすい・楽しい・快適と感じられるものを選ぶほどゲーム自体に集中でき、その集中力が研ぎ澄まされた勘にもつながります

しかし、全テーブルにログインし、画面を確認し、リミットを確認し・・・とやっていると1日が終わってしまうと思います。

そこでこのページでは、ネットベットカジノの全ライブバカラの

  • プレイ画面
  • リミット
  • テーブル数
  • 絞りのあり・なし

などをまとめましたので、ざっと見て、気になるテーブルからプレイしてみましょう。

ネットベットカジノのライブバカラ徹底調査

まずは、

  1. エボリューションゲーミング
  2. ネットエント

の2つのライブバカラのリミットやテーブル数を確認していきます。

エボリューションゲーミングのライブバカラ

エボリューションゲーミングのライブバカラは、

  1. (通常の)バカラ
  2. スピードバカラ
  3. スクイーズバカラ
  4. ノーコミッションバカラ
  5. VIPバカラ

の5種類のライブバカラがあります。

(通常の)バカラ

テーブル数 2テーブル
テーブルリミット $1~$10,000

ネットベットカジノのエボリューションゲーミングのライブバカラのテーブルリミットは$1~$10,000と大変幅広くなっています。

リミットを広げると、資金の多いハイローラーが有利になります。

なぜならマーチンゲール法が成功しやすく、カジノに利益が残らなくなることが多いからです。

実際、ベラジョンカジノのエボリューションのライブバカラの場合は$1~$5,000ですから、ネットベットカジノはかなり頑張っているなと感じます。

こうしたことから初心者からハイローラーの方まで、ネットベットカジノのライブバカラはオススメできます。

スピードバカラ

テーブル数 2テーブル
テーブルリミット $1~$10,000

スピードバカラはカードを引くと同時にめくるので、文字通りスピーディーな展開のライブバカラです。

1ゲームはおよそ4秒。

通勤時など短時間で遊ぶ方や、短時間で何ゲームもこなしたい方にピッタリです。

ノーコミッションバカラ

テーブル数 1テーブル
テーブルリミット $1~$10,000

バカラのオッズは「0.95:1」となっていて、バンカーで勝つと配当が5%引かれます。

例えば10,000円ベットしてバンカーで勝った場合は、9,500円の配当となります。

しかし、ノーコミッションバカラは、基本的に「1:1」なので、どちらにベットしても手数料が引かれないことから”ノーコミッション”バカラと言われます。

唯一の例外はバンカーが6で勝った場合、手数料として半分取られるということです。

例えば10,000円ベットしてバンカーが6で勝った場合は、5,000円の配当となります(いわゆる「ロクハン」です)。

このルールは現在ランドカジノで主流のルールですから、ランドカジノでプレイする人やランドカジノを体験したい人にピッタリです。

スクイーズバカラ(絞り)

テーブル数 1テーブル
テーブルリミット $5~$10,000

スクイーズバカラは「絞り」のあるバカラで、ディーラーが最後の1枚をチラッと見せてからめくってくれるのでドキドキハラハラ感を味わえます。

また、バカラコントロールスクイーズは特殊な機械を使っており、プレイヤー自身でめくることが可能です。

勝負の結果は変わりませんが、ドキドキしながらプレイしたい人や1ゲームをじっくり楽しみたい方にピッタリです。

VIPバカラ

ネットベットカジノのエボリューションゲーミングのライブバカラには、VIP専用の「SalonPriveBaccarat」があります。

リミットが最大$15,000とハイリミットで、ディーラーと1対1でプレーできるのが特徴です。

ネットエントのライブバカラ徹底調査

次に「ネットエント」のライブバカラですが、現在は、

  1. ルーレット
  2. ブラックジャック

の2つのゲームのみとなっています。

今後追加されたら追って更新していきます。

どのライブバカラが勝ちやすいのか?

他のオンラインカジノのエボリューションゲーミングのライブバカラのベットリミットは$1~$5,000の設定が多いです。

しかし、ネットベットカジノのエボリューションゲーミングは、どれを選んでも$1~$10,000と幅広いので、「好み」で選ぶと良いでしょう。

なお、リミットが幅広いので、数々の必勝法との相性も良いです。

あたりは覚えておくと、「勝ちにつながるバカラ」をプレイできると思います。

ネットベットカジノ公式サイト

ネットベットカジノのテーブルバカラ

次に対コンピューターの「テーブルバカラ」について紹介していきます。

プレインゴーのテーブルバカラ

テーブルリミット $1~$100

ライブバカラは8デックのカードが使われていますが、プレインゴーのテーブルバカラは6デックなので、(禁止ではありますが)カウンティングが有効なことがあります。

オッズはコミッションありの「0.95:1」です。

テーブルリミットが狭いため、資金を大きく増やすことには不向きですが、マイペースに進められるというメリットがあります。

JoinGame(isoftbet)のテーブルバカラ

テーブルリミット $1~$100

ネットベットのJoinGame(isoftbet)のテーブルバカラも6デックのカードが使われています。

ライセンス的にも安心してプレイできますが、こちらもテーブルリミットが狭いので、マーチンゲール法よりモンテカルロ法を使った方が安定します。

さいごに

今回はネットベットカジノのライブバカラを紹介しましたが、もしかしたらソフトウェアが少ないと思われたかもしれません。

そこで、もうちょっと視野を広げると、

  1. 5社のライブバカラがあるビットカジノ
  2. 13社のライブバカラがあるパイザカジノ
  3. 10社のライブバカラがあるエンパイアカジノ

と、ソフトウェア数の多いオンラインカジノもいっぱいあります。

私たちユーザーはカジノを選ぶ権利がありますから、自分の惹かれるオンラインカジノがあればそちらへの乗り換えも検討してみましょう。

ネットベットカジノ公式サイト

\ネットベットのメリット・デメリット/

ネットベットカジノってどんなカジノ?12の利点と2つのデメリット

ネットベットカジノは、世界的に「透明性あるライセンス」として有名な「マルタライセンス」の下で運営されているオンラインカジノです。 カジノ全体のペイアウト率を公開(2017年は96,63%)し、2001 ...

続きを見る

当サイト限定オファー開催中!

  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.