ネットベットカジノ

ネットベットカジノの出金時間ってどれくらい?出金できない時の原因は?

投稿日:

ネットベットカジノは「世界的に最も透明性がある」と言われているマルタライセンスで運営されているオンラインカジノです。

2001年から運営しており、利用規約やプライバシーポリシーもしっかり更新され、信頼性・安全性の高いオンラインカジノの1つですし、プレイヤーズクラブ制度によるキャッシュバックもあり、遊べば遊ぶほどお得になっています。

しかし、私たちプレイヤーにとって最も大事なことは「勝った時に素早く出金できること」ではないでしょうか。

「10万円勝てた!」

そんな時に「引き出したけど、3日経っても出金反映されない」という時は、「勝った喜び」と「出金されない悲しみ・怒り」の2つの感情が出てきます。

これはかなりのストレスになりますし、そもそも出金時間が長いのであれば、私たちプレイヤーは「はじめからネットベットで遊ばない」という選択もできます。

ということでこのページでは、

  • ネットベットの出金時間
  • ネットベット運営に聞いた出金時間を早める方法
  • 出金できないケース

の3点について詳しく紹介していきます。

ネットベットの出金時間

ネットベットカジノの出金方法は3つあります。

3つの出金方法

  1. エコペイズ
  2. アイウォレット
  3. ヴィーナスポイント

※銀行振込もありますが、書類提出が大変であることと、私たちカジビトジャパンが使ったことがないため実際の出金時間が分からないことから、今回の記事では紹介することができません。

そして、それぞれの出金方法の出金時間は、公式回答で以下のようになっています。

エコペイズ アイウォレット ヴィーナスポイント
最大24時間 最大24時間 最大24時間

ほとんどのオンラインカジノは「できる限り24時間以内の出金を心がけますが、場合によっては最大72時間かかります」しているところが多いです。

それに対してネットベットは「最大24時間」とハッキリ明記しています。

これらのことからネットベットは出金時間にこだわりをもっており、他のオンラインカジノと比べても出金時間はかなりはやいと言えるでしょう。

もっとはやいオンラインカジノ

ネットベットよりも出金時間が短いのが「パイザカジノ」です。

パイザカジノはボーナスのないオンラインカジノですが、ボーナスがないからこそ出金審査がはやく、「最短2分・平均15分」での出金となります。

ソフトウェア数(ゲームの数)的にも、パイザカジノはネットベットより多いですので、リアルプレイメインで出金時間にもこだわりたい方は、パイザカジノを選びましょう。

\パイザカジノの詳細はこちら/

パイザカジノってどんなカジノ?特徴が分かる9つのポイント

パイザカジノは2016年にサービスを開始した比較的新しいオンラインカジノです。 新しいオンラインカジノではありますが、「パイザカジノにしかないサービスと特徴」がたくさんあるため、既に他のオンラインカジ ...

続きを見る

ネットベットの出金時間をはやめる方法

さて、私たちカジビトジャパンもネットベットはよく使うオンラインカジノの1つで、私たちもネットベットの出金は「はやい」と感じています。

時には数時間で処理されることもあり、「ネットベットで遊んでよかったな」と感じることもよくあります。

しかし、「今日中になんとか出金してほしい」「24時間も待っていられない!」という時も出てくるのが現実です。

そんな時にどうすればいいのかネットベット運営に聞いてみたところ、公式には書いてないけど有効な方法を教えてもらうことができましたので、「出金時間をはやめる方法」として覚えておきましょう。

ネットベットから数時間で出金処理してもらう方法

出金時間を早めるベストな方法は「サポート」に「出金処理を早めて欲しい」ことを伝えることです。

そうすると、ネットベットのサポートがファイナンス部へ連絡し、サポートからファイナンス部に連絡後数時間で(100%ではありませんが)手続きが完了します。

※具体的な所要時間の方は申し上げかねますが、もし大至急お手続きをご希望とのことでございましたら、私どもサポートよりファイナンス部へ迅速なお手続きの進行を随時要請いたしますので、サポートより要請後数時間でお手続きが完了するケースもございますが、確約は出来ませんことを何卒ご了承くださいませ。

「サポートに連絡すれば出金処理をはやくしてくれる」というのは、ネットベットだからこその対応で、他のオンラインカジノでは通用しないことが多いです。

しかし、もしネットベットを使っていて出金処理をはやくしてほしい場合は、サポートに連絡してみる価値は十分にあります。

ネットベットで出金できないケースは?

最後になりましたが、出金時間を知ることと併せて知っておきたいのが「出金できないケース」です。

この「出金できないケース」に当てはまる場合は、24時間以内の出金はもちろん、2日経っても3日経っても出金できないことにつながりますので、特にこれまで1度もネットベットから出金したことがない方は必ずチェックしておくようにしましょう。

Case1本人確認書類未提出

ネットベットはマルタライセンスの監視下の下で運営されており、マネーロンダリングなどの不正にも厳しいオンラインカジノです。

そのため、出金するためには、

  1. 本人確認書類
  2. 住所確認書類
  3. クレジットカード書類(クレジット入金した人)
  4. 銀行口座書類(銀行振込を使う人)

の2~4つの書類の提出が必要になります。

本人確認の未提出はネットベットの出金できないケースの中で最も多い事例ですので、ネットベットで出金する時は、事前に書類提出をしておくことが大切です。

Case2出金額が多い

ネットベットカジノの登録段階の出金限度額は、1か月あたり10万ドルです。

10万ドル=約1100万円で、ほとんどの方はこれ以内におさまると思いますが、ハイローラープレイヤーの方や、ジャックポットが的中した方は、この月間出金限度額を超えることもあるでしょう。

この場合は、サポートに連絡すると出金限度額を引き上げてくれますので、10万ドル以上を出金する際は、事前にサポートに連絡してから出金しましょう。

Case3出金方法が同一ではない

ネットベットカジノは、エコペイズ入金したらエコペイズ出金、ヴィーナスポイント入金したらヴィーナスポイント出金というように、入金方法と出金方法は同一である必要があります。

例えばエコペイズ入金をしてヴィーナスポイント出金はできない、ということです。

これはマネーロンダリングを防ぐためですので、入金方法と異なる出金方法を選びたい場合は、サポートに連絡して対応方法を聞いてみましょう。

Case4入金額の20%以上をベットしていない

ネットベットの利用規約に、

プレイヤーが電子財布を使用して入金を行った場合、出金を要請する前に入金額の最低20%をベットする必要があります。

-引用元ネットベット利用規約

と書かれています。

例えば1,000ドルを入金したら、200ドル以上をベットしないと出金できませんので注意しましょう。

Case5入金額と同額以上の勝利金獲得が必要

同じくネットベットの利用規約に、

前述の条項にかかわらず、プレイヤーは出金要請を行う前に入金額と最低同額の勝利金を獲得する必要があります。

-引用元ネットベット利用規約

と書かれています。

例えば1,000ドル入金した場合は、200ドルのベット(先ほどの20%ルール)に加えて、合計1,000ドル以上の払戻金を得る必要があるということです。

ルールを知ればネットベットが楽しくなる

ここまでネットベットで出金できない5つのケースを紹介してきましたが、大切なことは「ルールを理解し、そのルールの上で楽しむ」ことです。

このページを読まれた方は、ネットベットで出金できないケースも理解していますから、ネットベットのルールの上でカジノやスポーツベッティングを楽しめると思います。

ただし、ネットベットにはメリットもあればデメリットもあります。

まだネットベットに未登録の方は、そのあたりもきちんと理解してからネットベットで遊ぶようにしましょう。

ネットベットカジノってどんなカジノ?12の利点と2つのデメリット

ネットベットカジノは、世界的に「透明性あるライセンス」として有名な「マルタライセンス」の下で運営されているオンラインカジノです。 カジノ全体のペイアウト率を公開(2017年は96,63%)し、2001 ...

続きを見る

当サイト限定オファー開催中!

  • チェリーカジノ
    ⇒30ドル入金不要ボーナス+最大1000ドル入金ボーナス+4週間キャッシュバック
  • 10BET
    ⇒30ドル入金不要ボーナス

Copyright© カジビトジャパン , 2019 All Rights Reserved.